カテゴリー別アーカイブ: 文化芸能

3月24日まで開催 日本の太鼓・世界の太鼓 松戸市立博物館で展示中!

国内外の太鼓を集めた企画展が3月9日から私立博物館で始まった。

様々な形や素材の太鼓を楽しむことができ、中でも目を引くのがパプアニューギニアの「トゥムトゥ」。ワニが口をひらいた姿の木彫りで、鼓面にはトカゲの皮が使われている。

東日本大震災の被災地で演奏に使われ、湖面に大勢の人々の手書きでメッセージが書かれた「希望の太鼓」も展示している。

3月17日には、 和太鼓の公演も行われる

  • 太鼓館職員による展示解説会
  • 和太鼓の公演

詳細は、https://www.city.matsudo.chiba.jp/m_muse/tenji/taikoten.html

一部文章、2019年3月10日 読売新聞 東葛版を参考

館山ファミリーパーク 砂のファンタージー

現在「花とサンドアートの融合」をテーマに、砂像3作品を制作し2019年1月26日(土)にオープン致します。

ポピー花畑(花広場)前 砂像展示場 砂像2体「ペガサスに跨るナイト」と「ドラゴン」現在展示中

入園口花壇  砂像1体「館山ファミリーパーク城」
1月26日(土)オープン予定

http://familypark.jp/info/2018/11/1502.html

第6回いちかわ未来の画家コンクール 松戸六実高校1年生飯田琴美さんが最優秀賞

2018年11月13日(火)~12月2日(日)を募集期間として行われていた、第6回いちかわ未来の画家コンクールにて松戸六実高校1年生飯田琴美さんが最優秀賞を受賞しました。

作品展示 2018年12月16日(日)~2019年1月14日(月・祝)

開催場所 芳澤ガーデンギャラリー 入場無料

展覧会詳細 https://www.tekona.net/yoshizawa/report.php?id=120