明石のりラーメン
西海醤油

磯香り 麺に練り込む

兵庫県明石市は全国有数のノリの産地で、ノリの収穫は冬に行われる。「明石のりラーメン」は、海水中の栄養分が豊富な明石海峡の養殖ノリを粉末状にし、ストレート麺に練りこんでおり、磯の香りが食欲をそそる。1868年創業の老舗・西海醤油のヒット商品。明石の名物を生かした新商品を目指し、2009年、醤油味の販売を始めた。のどごしのよい細麺に、甘めの濃口醤油とカツオ、昆布のうま味を閉じ込めたまろやかなスープがよく絡み合う。淡路島産の藻塩を使った塩味も人気だ。

明石海峡大橋のイラストが描かれた包装が目を引き、土産に買い求める観光客も多い。

明石観光協会専務理事より

「JR明石駅の観光案内所でも人気のお土産。トッピングにノリをのせると魅力が存分に楽しめます。スープは全部飲み干してしまうほどおいしく、インスタント麺のレベルを超えていると思います」

2019年1月16日 読売新聞 「ふるさとの逸品」

西海醤油HP

ご当地ラーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です