なごり雪
イマジン

特産のカボスのジャム包む

アーモンド粉100%の生地で、大分県特産のかんきつ類・カボスのジャムを包み込んだ焼き菓子。手乗りサイズの可愛らしい見た目で、しっとりとした生地の食感と、ほんのりとしたジャムの甘さを楽しむことができる。

商品名は、フォークソングの「なごり雪」にちなんでいる。「なごり雪」は、津久見市出身のシンガー・ソングライター伊勢省三さんが、地元のJR日豊線・津久見駅をイメージして作詞作曲したとされる名曲だ。

「名前も素材も地元にこだわったお菓子を作ろう」と、新商品開発などを手がける大分市の「イマジン」が考案し、2014年から販売。土産物などとして人気を集め、同社のヒット商品になっている。

イマジン商品開発部長より

「ほっと一息ついたときに食べてもらうお菓子を目指しました。コーヒーや紅茶によく合います。『なごり雪』を聞いて、曲の情景を思い浮かべながら食べると、きっといい雰囲気を味わえます。」

2018年11月29日読売新聞 ふるさとの逸品より

イマジン imagine HP  http://www.imagine-oita.com/mc-works/mco001/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です