取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

中部・北陸・東海 和菓子 富山県 洋菓子

かまぼこチップス
新湊かまぼこ

魚のすり身サクサクに

サクサクした軽い食感だが、いつものチップスとは違う。魚のうまみが口の中にじゅわりと広がる。スタンダードなうましお、富山湾特産の白えびを始め、昆布、ワサビ、マヨネーズと5種類の味がそろう。

富山県射水市のかまぼこメーカー「新湊かまぼこ」が2011年、地元名産のかまぼこを若い人にもスナック感覚で食べてもらおうと県立大と共同開発した。苦心したのはサクサクした食感。タラのすり身に米粉を独自の配合で加えることで、チップスのサクサク感を出すことに成功した。

生地作りには県産の米粉や富山湾の海洋深層水を使うなど、地元の素材にこだわっている。今年7月、より軽い食感でパンチの利いた味付けに改良し、パッケージのデザインも刷新した。

新湊かまぼこ社長

最初はかまぼこをスライスして揚げたのですが、サクサクした食感にならず、県立大の協力も得て5年近くかけて商品化しました。タンパク質やカルシウムなど栄養もあります。

2018年10月18日 読売新聞 ふるさとの逸品より

新湊かまぼこHP https://www.rakuten.co.jp/shinkama/

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です