取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

山口県 山陰・山陽 洋菓子

月でひろった卵
あさひ製菓

クリーム包 みふわふわ

たっぷりのカスタードクリームを、ふわりとしたカステラ生地で包んで蒸し上げた菓子。クリームの中の栗の粒が、柔らかな食感にアクセントを加える。

山口県柳井市の「あさひ製菓」が1986年から製造販売。全日空国内線の機内食向けに開発された。名称には2案あったが、「女性に愛される商品にしたい」との考えから、客室乗務員たちの意見を聞いて現在の名に決めた。今では年間約470万個を売る山口を代表する菓子となった。

山口産の新鮮な牛乳、卵にこだわり、水は本社工場敷地内からわき出る「琴名水」を使用。『小野茶』『ショコラ』『プリンカスタード』など季節限定品も含めて常時5、6種類のバリエーションをそろえる。

あさひ製菓統括部長より

「発売当時、ふわふわのお菓子は全国的に珍しく、爆発的に売れました。それから30年以上たちますが、『山口銘菓』として広く周知されるよう、さらにおいしさの向上に努めたいと思います。」

2018年10月11日 読売新聞 ふるさとの逸品より

あさひ製菓 http://tsukitama.com/

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です