取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

山陰・山陽 洋菓子 鳥取県

大山バウム
大山乳業農業協同組合

良質の牛乳 ふんだんに

しっとり柔らかいバウムクーヘンの外側を砂糖でコーティング。シャリっとした食感の後、甘いミルクの風味が広がる。鳥取県内の全酪農家119戸が加盟する大山乳業農業協同組合が、看板商品の「白バラ牛乳」から作ったバターやホイップクリームをふんだんに使い、焼き上げている。

鳥取県は「牛の健康診断」といわれる牛群検定を毎月受けている乳牛の割合が全国トップ。味の決め手となるバターは、徹底した健康管理のもとで生産される良質の牛乳を使い、熟練した従業員が昔ながらのかくはん機で丹念に作っている。

記事にアーモンド粉末を混ぜて焼き方を変え、しっかりとした口当たりに仕上げた「大山こんがりバウム」もある。

大山乳業農業協同組合企画室より

酪農家が愛情を込めて育てた牛の乳だからこそ、おいしく出来上がる。電子レンジで10秒〜20秒温めると、焼きたての味と香りが楽しめ、牛乳との相性もバッチリ。甘いお菓子で幸せな気持ちになって。

2018年7月12日 読売新聞 ふるさとの逸品より

大山乳業農業協同組合ネットショップ http://cowyshop.jp/