取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

和食 宮城県 東北・北海道

純煮(すなおに)詰合せ(5種)
斉吉商店

「純煮」は新鮮な国産魚介のみずみずしさが味わえる煮物のシリーズだ。余計な添加物は使わず、丁寧に炊きあげられている。素材の自然なうまみが楽しめ、上品な後味も良い。
長年積み重ねてきた「煮る」技術を生かした商品を作ろうと、宮城県気仙沼市の斉吉商店が今年の6月から販売している。詰め合わせに、仙台味噌で仕上げた「鯖胡麻味噌煮」、三陸産のさんまを酒とだしで煮た「さんま酒だし煮」、煮こごりも楽しめる「穴子山椒煮」、ショウガと昆布でふっくら炊き上げた「牡蠣しぐれ煮」、大粒なホタテの甘みが味わえる「帆立しぐれ煮」の5種類が1袋ずつ入っている。
このうち、「鯖胡麻味噌煮」は、すりゴマの豊かな香りが食欲をそそる。脂がのったサバにみそダレが絡み、ご飯ともよく合う。
どの商品も冷たいままでもおいしく食べられ、忙しい時のおかずにも最適だ。専用の化粧箱に入っているので贈答品にしてもよい。各商品を個別に購入することもできる。

看板の商品は、1989年から販売している「金のさんま」三陸で水揚げされた新鮮なさんまの真ん中部分だけを、骨まで柔らかく炊いたつくだ煮だ。仕上がりが金色になることかが名前の由来という。味の決め手となる甘辛のタレは大切に代々受け継がれ、長年のうまみが詰まっている。要冷蔵。

斉吉商店HP http://www.saikichi-pro.jp/

2017年10月3日 読売新聞 お取り寄せの味 より