取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

和菓子 宮城県 東北・北海道

ずんだ羹
玉澤総本店

枝豆風味 お土産に

今が旬の枝豆。ゆでた後にすりつぶしてペースト状にした「ずんだ」は、東北地方では古くから親しまれてきた。

そのずんだの風味と食感を楽しむことができる「ずんだ羹」を創業70年の「玉澤総本店」が販売している。

口溶けの良い羊羹タイプのお菓子は、ほんのりとずんだが香る鮮やかな緑の寒天と、枝豆らしいつぶつぶの食感が楽しめる。

自家製のずんだ餡には、白いんげんも使っている。ずんだの食感を残しつつも、なめらかさを味わえるように工夫を凝らした。

老舗の新商品は「常温でもずんだの風味を楽しんでほしい」との思いから生まれた。東北地方では、ずんだをお餅に絡めて食べる「ずんだ餅」が有名だが、豆の傷みが早いためお土産には不向きだった。

そこで、加熱処理をすることで日持ちが短い問題を解決しているカップタイプのお菓子に着目。焼き菓子に使用しているずんだ餡をベースに試行錯誤を繰り返して商品化した。

 定番は黒砂糖まんじゅう。当日製造、当日販売にこだわった人気商品で1日に9000個売れるという。沖縄県波照間島産の黒砂糖の豊かな風味と生地のもちもち感を楽しめる。