取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

和菓子 山陰・山陽 岡山県

藤戸まんぢゅう
藤戸饅頭本舗

秘伝の薄皮 150年続く味

1860年創業の和菓子屋「藤戸饅頭本舗」(岡山県倉敷市)が販売する唯一の商品。150年以上にわたり、味や形を変えていない。薄皮は、自家製造する甘酒を秘伝の方法で小麦粉と混ぜたもの。毎朝、厳選した小豆で作ったこしあんをくるんで蒸す。一口サイズで、口に入れると、程よい甘さとほんのりとした酒の香りが広がる。

源平合戦で亡くなった村人を供養するために供えられたまんじゅうが起源とされ、創業時に現在の形になったという。添加物を一切使用しないため、賞味期限は3日と短い。

本店の建物も創業時から変わらず、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のロケにも使われ、観光名所になっている。

藤戸饅頭本舗の金本代表より

土産物のほか、法事や観光葬祭でも利用され、お茶請けに最適と評価してもらっています。新たな商品をとの声もありますが、「継続は力なり」の言葉をを胸にこれからも伝統の味を守り続けています。

読売新聞 2017年7月13日 ふるさとの逸品

藤戸饅頭本舗HP  http://www.fujito-manjyu.co.jp/intro.html