取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

和菓子 東京 洋菓子 関東

夏季の氷
WA・BI・SA

常温で持ち運びができ、凍らせて食べるシャーベットは、かき氷に見立てた形や色合いが涼しさにあふれる。洋菓子製造販売「ヨックモック」が展開する「WA・BI・SA(ワビサ)」ブランドの店舗で、昨夏に登場した。今年も8月下旬頃までの夏季限定で販売している。

ワビサは洋菓子の和の趣を取り入れようと、同社が2004年に作ったブランド。葉巻状のクッキー「シガール」を扱うヨックモックブランドの店舗とは別に店を構え、和の素材を取り入れた焼き菓子などを扱う。

「夏季の氷」は、「持ち運びができるかき氷のようなデザートを作ろう」と開発した。ゼリー状の商品を12時間以上凍らせて冷蔵庫から取り出して約10分待つ。すっきりした甘さで、シャリシャリした食感の冷たいシャーベットが楽しめる。

味は苺、レモン、メロンの3種類。炭酸飲料やヨーグルトをかけてもおいしい。容器のままでも、スプーンで削ってかき氷のような見た目に盛り付けて食べてもいい。「夏場にひんやりとした清涼感が楽しめる」という。

 定番商品は、口の中でほろりとほどけるような食感のクッキー「香ほろん」。一口サイズで、和三盆や抹茶など和の素材を使った味や、オレンジ(夏のみ)や白桃(夏のみ)、栗(秋のみ)など季節限定の味が楽しめる。写真は香りほろん大地(和三盆、抹茶)

味の組み合わせ色々。

苺、ぶどう、きな粉、桜(春のみ)、かぼちゃ(秋のみ)、ショコラ(冬のみ)があります。

WA・BI・SA HP http://www.yokumoku.co.jp/wabisa/index.html

2017年7月11日 読売新聞 お取り寄せの味より