取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

中部・北陸・東海 和食 静岡県

田子節醤油
カネサ鰹節商店

食欲そそる 鰹節の香り

カツオのダシの香りが食欲をそそる。昔ながらの製法を守り、約半年かけて作られた鰹節の風味とうま味を存分に楽しめる使い勝手のいいだしじょうゆだ。めんつゆにしてもいいし、煮物や冷ややっこに使ってもいい。

静岡県西伊豆町田子で1882年に創業した「カネサ鰹節商店」が2016年から販売している。田子地区で作られた鰹節は「田子節」と呼ばれる。その田子節を厚く削ってとっただしなどとしょうゆを合わせた。じか火でいぶした香り高い鰹節のうま味を手軽に料理に取り入られる。

カネサ鰹節商店では、強いじか火でカツオをいぶす昔ながらの製法で田子節を製造している。乾燥の行程では、数ヶ月にわたり天日干しを繰り返すため、製造には半年ほどかかる。

最近では手軽に使えるだしの種類も豊富で、鰹節の削り器がない家庭も多い。芹沢保久副代表は「昔ながらの製法を守る鰹節店も数少なくなった。田子節醤油で、鰹節の美味しさを知ってもらいたい」という

定番は「潮かつお燻製焼き」
潮かつおはカツオを塩に漬け込んで乾干しした1000年以上の歴史がある伝統食材。西伊豆では正月に食べる。じか火で燻焼きにして食べやすくしてある。お茶漬けなどに合う。

JRいいもの探訪  http://e-mono.jr-central.co.jp/shop/g/gSZ060120007/

2017年6月27日 読売新聞 お取り寄せの味より