取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

洋食 滋賀県 関西

バターサンド大吟醸酒粕
工房しゅしゅ

日本酒の香り ふんわり

アーモンドの粉を使った香ばしいサブレに、大吟醸の酒粕ならではの風味が豊かなバタークリームを挟み込んだ。頬張れば、ザクッとした食感に続いて日本酒の香りがふんわりと広がる。甘さは抑えて酒粕の味わいを引き出している。

「工房しゅしゅ」は滋賀県東近江市の社会福祉法人「あゆみ福祉会」が運営。その名は「お気に入りのもの」を意味するフランス語「chouchou(シュシュ)」に由来する。作業を担う障害者の賃金引き上げを目指して、付加価値の高い菓子作りに取り組んでいる。

食材としての魅力を備えた酒粕をふんだんに用いた菓子作りが特徴だ。酒粕は地元の酒蔵から取り寄せている。華やかな風味のレアチーズケーキや焼き菓子などの製造も手がけている。

2月に発売したバターサンドは、酒粕と乳製品の抜群な相性に着目したことが商品開発の出発点となり、一年間にわたって試作を繰り返して製品化した。酒粕をたっぷり使ったバタークリームは、アルコール度数0.9%の大人の味だ。

定番はおちょこに入った「湖のくに生チーズケーキ」滋賀県内にある六つの酒蔵の酒粕を用いた。それぞれ微妙に異なる酒粕の風味を、利き酒のように楽しめる。2013年には、観光庁が全国から9品を選定した「究極のお土産」にも選ばれた。

2017年7月4日 読売新聞 お取り寄せの味より

工房Chou-Chou Online   http://chouchou11.shop-pro.jp/?pid=115628111