取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

山口県 洋菓子

柑乃雫
たけなか

夏ミカンゼリーぎっしり

夏ミカンの中身をくりぬいた川の器に、果肉を絞って作ったゼリーをぎっしり詰めた。

萩市の「たけなか」が1990年に開発した、酸味とほろ苦さが特徴の冷菓だ。皮ごと三つか四つに切り分けると、風味とみずみずしさを感じられる。

ゼラチンではなく寒天を使っているので常温でも溶けにくく、各地の有名デパート中元カタログにも掲載。保存料などはつかっておらず、消費期限は5日と短い。クール便で全国発送している。

夏ミカンは明治維新以降、困窮した士族の生活の糧として栽培が奨励され、萩市の特産品となった。同社は農家40軒以上と契約し栽培、収穫しており、伝統の味の継承に努めている。

「一つ一つの中身をくりぬくのは大変な作業となります。ほろ苦くて、さっぱりしており、『夏みかんのまち』の萩らしいお土産で、観光客にも人気です」

読売新聞2016年6月16日 ふるさとの逸品
たけなか http://takenaka.ocnk.net