取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

九州・沖縄・四国 洋菓子 福岡県

おいもっち
花げしき

自然な甘さと爽やかさ

スイートポテトとチーズケーキが合体したぜいたくなケーキが「おいもっち」だ。自然な甘さのサツマイモと爽やかなチーズの組み合わせは絶妙で、他にはない味。新鮮な驚きがあった。福岡県みやこ町の和洋菓子店「花げしき」が1998年の開店時から販売している看板商品である。

店主の小野利恵さんはかつて、生徒が200人ほどもいる人気の押し花作家だった。料理好きでもあり、家庭でおやつとして作っていたのが、裏ごししたサツマイモにチーズをのせて焼いたお菓子だ。そのあと、料理店を開き、デザートとして、改良を加えたサツマイモ風味のチーズケーキを出すと大人気になる。お菓子だけを買いに来るお客さんが続出した。ついに料理店を閉め、菓子店として再出発することを決める。おいもっちと命名し、さらなるおいしさを求めて改良を重ね、現在の形になった。

おいもっちは、ほくほくして糖度の高い宮崎さんのサツマイモと、滑らかなフランス産のクリームチーズを使用している。サツマイモは品種や等級、形などを指定して厳選。蒸して、熱いうちに手作業で皮をむき、筋を取るなど手間をかける。「おいしく、体に優しく、きれいになるというのが当店のコンセプト。サツマイモは栄養的にも優れた食材なんですよ」と小野さん。

家族のために作っていたお菓子が、いつしか商品となり、今や全国各地に広がってファンが増えている。小野さんはこれからも大切に育てていきたいと思っている。

2016年5月14日 読売新聞 甘味主義より

花げしきhp http://oimotti.com/php/shoppingcart.php