取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

九州・沖縄・四国 洋食 鹿児島県

黒豚生ハムスライス
ナンチク

ほのかなうまみと塩気

 豊かな自然の中で育てられる鹿児島県のブランド豚「かごしま黒豚」は、うまみや甘みが豊かで、軟らかくさっぱりとしていて人気がある。サツマイモを含んだ飼料を与えているのが特徴で、肉に甘みなどが増すという。

食肉製造・加工販売会社「ナンチク」が製造する「黒豚生ハムスライス」は、同県内では特に人気だ。鹿児島に行くと必ず地元の人が酒の席でごちそうしてくれる。

原料の黒豚は、ナンチクの関連会社の養豚場などが飼育したものを使っている。食肉処理は自社工場で行う。衛生管理などの技術の高さから、食肉は国内外に出荷している。

生ハムの製造も自社の加工場で行っており、黒豚のもも肉を塩漬けにして熟成させるところから始まる。塩漬けは一つ一つ手で塩をもみ込み、ムラなくなじませるなど、職人たちが手間暇をかけている。次に低温でじっくりと乾燥させ、くん煙。薄切りにして袋詰めする。

生ハムは黒豚のほのかなうまみと塩気がよく、上品な味わいなので、そのまま食べるのがお勧めだ。セロリやタマネギのスライス、ベビーリーフなどを添えると相性がいい。

軽やかな味わいなので、酒の肴としてもちょうどよい。お酒はワインでも合うが、せっかくなので、この地域ならではの特産の芋焼酎としたい。癖のある味が生ハムのうまみを生かしてくれて、杯が進むはずだ。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です