取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

中部・北陸・東海 愛知県 洋菓子

新杵堂
アイスロールオレンジ

凍っても「ふわふわ」

アイスのような感覚で食べる凍らせた片手サイズのロールケーキだ。解凍すれば普通のロールケーキとしても食べられる。岐阜県中津川市の菓子製造「新杵堂」が4月に発売した。

植物性クリームを使用し、甘すぎず、後味もさっぱり。オレンジを薄く輪切りにしてそのまま乗せており、酸味と混ざり、口の中に爽快感が広がる。

今年2月、複合リーゾと「ラグーナテンボス」へ出店したのを機に「その場で食べて、楽しめるロールケーキを」と開発を開始。凍らせれば長期保存も出来ることから、アイス版とすることにした。

生地の「ふわふわ感」を保つため、生地の焼き具合を通常の6、7割程度に抑え、素早く冷凍するのなど職人たちが半年以上工夫を重ねて完成させた。

同店は、戦後すぐに誕生した和菓子店。3代目で現社長の田口和寿さんが、ニューヨークやパリの洋菓子店などで修行して帰国した15年ほど前からは洋菓子も手がけている。

看板商品は1948年の創業時から製造する「栗きんとん」だ。中津川は温度差が大きく、昔から品質の良い栗の産地として知られる。国産の栗を蒸し、渋皮を取り除いて実を強火で練り、火加減を見ながら砂糖を加えて作る。

2016年5月17日読売新聞 お取り寄せの味より

オンラインショップ http://shop.shinkinedo.com