取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

中部・北陸・東海 和菓子 長野県

くるみそば
信濃路うさぎや

餡しっとり ソバ香る銘菓

白餡の甘さと香り豊かなそば粉の素朴な風味が口いっぱいに広がる。餡に含まれた水分が、そば粉と米粉を混ぜた皮に浸透することでしっとりと仕上がり、砕いたクルミと粉砂糖がアクセントを添える。

上田市の「信濃路うさぎや」が製造販売している。創業者で、2002年に亡くなった萩原忠彦さんがきんとん豆を餡に混ぜるなど試行を重ね、70年ほど前から販売している看板商品だ。独自の製法を守り続け、地元で長く親しまれている。

信州そばが有名な長野県。商品名に「そば」が付くことから菓子だとは思われず、「ゆでるために鍋にお湯を沸かして楽しみに袋を開けたら、違っていた」。そんな笑い話も共に語り継がれている。

 信州上田観光協会の佐藤宏治事務局長より

「上田を代表する銘菓で、帰省のお土産に買っていくと大変喜ばれます。餡の甘さと、ソバやクルミの香りが融合して止まらなくなります。お茶やコーヒー、何にでも合う味なので、ぜひ召し上がってください」

2020年1月30日 読売新聞 ふるさとの逸品

信濃路うさぎやHP http://www.shinanoji-usagiya.co.jp/

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です