取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

和食 山口県 山陰・山陽

しそわかめ
井上商店

ご飯にかけて 風味良く

山口県萩市などの山陰地方では春先、天日干ししたワカメを細かく刻み、ご飯と一緒に食べる習慣があった。その食文化を1年を通じて楽しめないかと、水産加工品の製造・販売を手がける同市の「井上商店」が1970年代に開発した。

ワカメの軟らかい部分を使って、シソやゴマ、カツオだしで味付けする。歯ごたえがあり、シソの風味がご飯とマッチする。世代を問わず親しまれ、明治創業の同店の看板商品に成長した。「軟らかいふりかけの先駆け」ともいわれている。

シソのほかに、萩の特産である夏ミカンをブレンドした「夏みかんわかめ」や辛子明太子などもある。

小分けや箱売りもそろえ、土産物や贈答用としても人気だ。

「井上商店」統括チーフの柳井正司さんより

「間もなく新米を楽しめる季節。炊きたてのご飯にふりかけると、おいしさが一層引き立ちます。しそわかめファンの中には、パスタや豆腐、納豆の薬味や調味料に使う方もいらっしゃいます」

2019年10月10日 読売新聞 ふるさとの逸品

井上商店HP https://webshop.hagiinoue.co.jp/

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です