取り寄せBest

Good Coice 〜新聞掲載の逸品〜

和食 山口県 山陰・山陽

いかたっぷりXO醤
道の駅「萩しーまーと」

古き歴史が残る山口県萩市。最近は観光客も増え、街にはにぎわいが見える。日本海に面していて付近が好漁場になっており、アマダイやイカをはじめ魚介がおいしい。私事だが、江戸時代からの先祖の墓もあり、たびたび訪ねる街である。いつも魚介がおいしく満足して帰京するが、近年は漁獲が減少するなど漁業の状況は変化しているという。

地元ではイカは、昔ながらの沖漬けが有名だが、2012年にXO醤(ジャン)に浸した商品が新たに登場した。XO醤は1980年代に誕生した中国の調味料で、トウガラシやニンニクに干しエビなどが加えられ、ピリッと辛い。

「いかたっぷりXO醤」は人気シェフの熊谷喜八さんの提案によって生まれた。使われるイカは萩沖でとれた小さなスルメイカが中心だ。作り手は漁師の妻らのグループで、丁寧に手作りされている。細切りのイカは香り豊かで、かむとうまみが口に広がる。辛さは控えめで、濃厚な味わいがご飯のともや酒のつまみにぴったりだ。チャーハンやいため物などにひと味加えてもいいだろう。
酒はイカの味ともよく合うという地元の「東洋美人 純米吟醸50」(澄川酒造場)がよい。イカ釣り漁業者で作る山口県いかつり漁業協会の会長で、今回の商品の製造責任者である明賀由治さんが薦めてくれた。

商品はイカの漁獲の状況によって、注文から届くまでに時間がかかることもある。

萩の地魚もったいないプロジェクト
http://seamart.axis.or.jp/contents/jizakana-mottainai/item/04.html

道の駅 (80g online shop)http://shop.hagioukan.com/shopdetail/000000000019/

AKOMEYA TOKYO (160g online shop) https://www.akomeya.jp/store_info/store/list.aspx

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です