成田ゆめ牧場のウシマロ
成田ゆめ牧場

もちもちミルキーな味

牧場特産の牛乳をたっぷりと使ったマシュマロ。白くコロンとした形は、表面にまぶしたチョコレートチップと相まって、さながらホルスタイン牛のようだ。

原料の牛乳は成田市の「成田ゆめ牧場」の牛から搾った。牧場は、明治時代から千葉県内などで場所を変えながら続く搾乳牧場の運営会社が1987年に、観光牧場として開設した。

商品化のきっかっけはホワイトデー商戦への参入だ。乳製品を全国に長期間アピールできるようにと、日持ちのよいマシュマロにたどりついた。牛乳の風味を引き出すため、甘味を控えめにするなど試行錯誤を重ね、2004年に発売した。

一般のマシュマロよりもモチモチとした食感。包み紙も白黒で、見た目の愛らしさが女性に人気という。

成田ゆめ牧場営業部長より

130年以上の歴史ある牛乳がそのまま固められたようなミルキーな味わいがあります。かみしめるたびに、濃厚な牛乳の風味が口の中に広がります。ホットコーヒーに浮かべてもおいしいです。

成田ゆめ牧場HP http://www.yumeboku-shop.com/shopdetail/000000000037/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です