大空ヨーグルト
しあわせチーズ工房

放牧牛乳まろやかに

舌触りはカスタードクリームのようにまろやか。絶妙に調和した酸味と甘味が広がるが、後味は驚くほどすっきりとしている。

「しあわせチーズ工房」(足寄町)が製造販売している。原料は、近隣の「ありがとう牧場」の放牧牛乳と乳酸菌のみ。牛乳本来の風味を損なわないように搾りたてを新鮮なまま殺菌し、酸味を抑えるために低温で発酵させている。

作り手はチーズ職人で、牛乳が固まる前に攪拌させるチーズ作りの製法を工程に取り入れた。脂肪分が低い放牧牛乳を攪拌させることで、独特のまろやかさを生み出すことに成功した。

昨年初めて開かれた「全国ヨーグルトサミット」の人気投票で「おいしい」部門の一位に選ばれた。

「しあわせチーズ工房」のチーズ職人さんより「季節の青草をふんだんに食べた牛から搾るミルクの爽やかな香りや、やさしい味わいを生かしました。ハスカップジャムやハチミツなど、道産食材と一緒に食べるのもお薦めです」

読売新聞 2019年4月11日より ふるさとの逸品

しあわせチーズ工房HP https://www.shiawasecheese.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です