大吟醸酒まんじゅう
石川菓子店

酒の香り 豊かに広がる

酒作りが盛んな県南部で100年以上続く酒蔵「浅舞酒造」(横手市)の純米大吟醸酒と酒かすを皮に練り込んだ。日本酒の香り豊かな風味が広がる酒まんじゅうだ。

1年ほど試行錯誤を重ね、2011年から販売を始めた。酒蔵の一般公開時に、日本酒を生かした土産品を作りたいと考えていた浅舞酒造が石川菓子店(横手市)に話を持ちかけたことが開発のきっかけだ。

お酒の風味を強くするため、通常より皮を少し厚めにするなど工夫を凝らす。

北海道産小豆を使ったこしあんは、甘さを控えめにすることでお酒の風味を引き立てる。「酒の香りとあんの甘さのバランスが難しかった」と店主の石川浩幸さん。電子レンジで軽く加熱するとお酒の香りが立つのでお勧めだ。

浅舞酒造の杜氏 森谷康市さんより

日本酒が苦手な方でもお酒の風味を楽しんでいただけます。一口サイズで食べやすいと女性を中心に好評です。落ち着いた色合いの小箱に入っており、私も出張の時のお土産として重宝しています

2019年4月4日 読売新聞 ふるさとの逸品より

石川菓子店HP http://ishikawa-kashi.jp/introduction-of-sweets-2/daiginjousakemanju/daiginjou-sakamanju/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です