9月5日 営業担当者の雑記

日経夕刊に「鳥取の牛骨ラーメン」が紹介されていました。各地にご当地ラーメンがあるが鳥取県中部でこの牛骨ラーメンが根付いてきたのだとか。地元では昔から当然のように牛の骨でダシを取っていたのだがそれが独自の食文化だと分かり全国にアピールしているとのこと。私は福岡出身ですが小倉というところでラーメンは昔ながらの中華そばでした。就職して最初の赴任地が福岡でその時初めて博多の豚骨ラーメンを食べそのすっきりした甘さに驚きました。以来結構食べてきましたが関東の豚骨ラーメンは少々苦手です。何しろ表面に油が浮いているのに「背油を追加しますか?」と聞かれたのには驚きました。豚骨スープはしっかり濾し豚の油臭さを抜きすっきりしたものだと思っていたのですが関東の豚骨スープはギトギトしており手にも油が付く感じです。人により好みはあるのでしょうが関東にも店は沢山あるので是非本場博多の豚骨ラーメンをお試しください。

コメントする