5月14日 営業担当者の雑記

「縄文人の起源 3万8000年前か」今朝の日経32面の見出し。国立博物館の研究員たちが縄文人の全ゲノムを解析し彼等が3.8万年前~1.8万年まえに大陸の集団から分かれたとみられることが分かったと発表したとのこと。今回の解析によると北海道のアイヌの人たちでは7割、沖縄県の人達で3割、東京でサンプルを取った本州の人達では1割程度のゲノムが受け継がれているとのこと。発掘された骨を基に作られた顔はなんか自分に似ているように見えました。私の顔は小鼻がなく鈍角で額が広め目はやや茶色と縄文人の特徴を結構持っています。父も母も出身は北海道でも沖縄でもないのですがどこかで縄文人の血を受け継いだのかもしれません。それにしても20万年前に東アフリカに出現した現生人類が世界中に広がっていった歴史には驚かされます。人類が何を夢見て遥かな旅をつづけたのか興味津々です。食べ物を探すのだけが目的だったかもしれませんが。

コメントする