4月15日 営業担当者の雑記

先週9日に会社のそばにある県立松戸南高校の入学式がありました。親御さんと生徒が一緒に歩いての登校ですので一目でわかります。そして今日4時頃だったでしょうか商談の帰り道で沢山の生徒が東松戸駅に向かって歩いていました。私にとってこれは結構なニュースです。といいますのもこの高校どうも一般的な高校とは違うようなのです。制服もあるようなないような、みなさんバラバラですし登校時間、下校時間もてんでです。調べてみるとこの学校の特色は午前、午後、夜間の三部制、4年間で74単位を取れば卒業と謳っています。それでいろんな生徒がいろんな時間に行き来しているのですね。青春期の子供たちにはいろんな悩みがあり学力も、体力も、経済事情もまちまちなのでそんな人たちが高校で学べようなシステムなのでしょう。向上意欲がある若者が挫折せずにこの学校で何か生きる目標をつかんでくれるといいなと思います。

コメントする