4月12日 営業担当者の雑記

コンビニエンスストアの24時間営業について賛否がいろいろ出ていますが私は基本的には24時間営業である必要はないと考えます。昔からコンビニではある一定以上の売り上げになると人手がかかるので経営者は儲からなくなるといわれていました。勿論人をたくさん雇っても儲かる好立地の店は例外です。さらに夜中に仕事をしている人たちも大勢いるのですからそういった環境下では24時間開店しても採算は取れるかもしれませんがそれは一般的ではありません。大多数の人達は夜寝て昼働く生活をしており夜中にコンビニが必要な人はそんなにはいないと思います。少ないお客さんの為に店を開けているのは甚だ不効率で且つ経営者への負担が大きすぎます。経営者だけに無理を強いるフランチャイズシステムは健全なビジネスモデルとはいえないと思います。このあたりで24時間営業が前提の契約内容を改め本部はそれに向けての体制つくりをするべきだと思います。

コメントする