4月8日 営業担当者の雑記

今朝出勤時に雨が降っており昼間は上がっていたのがまた夕方結構激しく降り出した。気温も相当低く感じます。先週で桜の話題は終わったつもりなんですが今日この寒さの中まだ花を残しているのを見るとなんだか「志と違う」と言っているように見えました。勿論パッと咲きパッチ散る、潔い、花は桜木人は武士、、などなど何となく桜はある種のイメージをもって語られますが花はそんなことを知る由もなし。気温が低いので長持ちしているだけではありますが華やかだけに少しわびしい感もあります。若いころ美貌で鳴らした女優が年を経てその美しさを保てずさりとて素直には老いることもできず、それでも美しいには違いないのだがかつての華やかさを思うと寂しい といったところでしょうか。女優の中には80歳を超えても若々しく美しいだけでなく年輪を刻んだ人生の重みを感じる人がいます。いつまでも若くいたいと思いますがそれ以上に上手に年を取りたいものです。

コメントする