2月8日 営業担当者の雑記

今朝ついに我が家の「鹿児島紅梅」が開きました。このところ花芽がどんどん膨らんできていたのでもう直ぐだと思っていたのですがようやく先発隊が2,3輪花を付けてくれました。通勤途中のよそ様の庭にはもう白梅、紅梅がだいぶ前から咲いており開花が少し遅いこの花もとうとうです。あちこちに梅の名所は数多くありますが「鹿児島紅梅」はそんなには見ません。印象に残っているのは鎌倉宝戒寺の樹です。ここは門を入って左側に枝垂梅が大層枝を広げ地面に付かんばかりに咲き誇っており有名なのですが私は右側にあった背の高い鹿児島紅梅に惹かれました。他の梅より花が大分小ぶりで八重の少しくすんだ紅色の花を咲かせます。香りが上品で樹形も妙に老木っぽくないところ、変に剪定をしてなく空に向かって枝を広げているところが気に入りました。今年は花芽が沢山ついているのでこれからどんどん花を付け目を鼻を刺激し続けてくれることでしょう。

コメントする