2月7日 営業担当者の雑記

このところ朝の通勤時に80歳前後かなと思われる犬連れの老夫婦に出会います。二人はいつも横に並び旦那さんがリードを持ち犬が真ん中にいます。多分たわいのない話なのでしょういつもおしゃべりしながらのお散歩です。今日は旦那様の方が4,5m前で犬を引いて歩いていたのですが曲がり角になったら犬が後ろを歩いている奥様のところにとことこ歩いてきて鼻面を押し付けています。彼女はその鼻を擦りました。すると犬は安心したのかまた少し前を歩きだしました。以下は私の想像(妄想)犬:「今日はお婆ちゃん少しペースが遅いけど大丈夫かな、ちゃんと後ろについてきてるのかな。「おばあちゃん」」、奥様:「よしよしちゃんとついてきてるから心配しないでいいよ」、犬:「おっしゃ」、こんな会話があったのかなかったのか。ほんの5,6分のことですがなんだかこの一家の暮らしぶりが窺われるような景色で朝からすっかり気分が良くなりました。

コメントする