2月6日 営業担当者の雑記

毎日通勤電車を利用していて最近目に付くことがあります。ドアが閉まる間際に慌てて降りていく人が多いことと、どんなに中が空いていようと大概ドア付近に人がいることです。よく見るとどちらもスマホが関係しているように思います。ゲームなのかラインなのかとにかく夢中になって降りる駅に着いても席を立たずドアが閉まる間際に突進していく人がいます。結構その形相が怖かったりもします。電車のアナウンスでも「ドアが閉まる直前の乗降は危険だけでなく電車の遅延のもとになりますのでやめてください」といっているのですが。また両側のドア付近に立ちスマホに夢中になっている人にも困ります。乗るにも降りるにも邪魔になります。席が空いているときは座ってスマホを操作するほうがよさそうですがどうも彼らの気持ちは分かりません。ぶつかってもぶつかられても最近すぐ「切れる」人がいるので出来るだけ体が接触しないように気を付けています。

コメントする