1月11日 営業担当者の雑記

昨年末に(株)椎名の名誉会長:現社長の義父:が94歳で亡くなり昨日、一昨日と通夜、告別式のお手伝いをしていました。この方は新聞販売業以外松戸市の商工会議所会頭を長年務めたり、千葉県公安員会の役職をされたりと地元では大変なご活躍をされたとのことで通夜にも告別式にも大勢の方が弔問に来ました。しかしながら社会的な名声があるなしにかかわらず大切な人が亡くなり残された方々の悲しみはいかばかりかご推察申し上げます。さて今朝朝刊を取りに行ったら東の空にくっきりと「明けの明星」が見えました。このところ快晴続きで今朝も薄青い空、陽の光を背中に受け茜色に染まる雲のはずれに大きな金星が瞬きもせず輝いています。本当に「春はあけぼのやうやう白くなりゆく山際少し明かりて紫立ちたる雲の細くたなびく」さまは清少納言ならずとも荘厳で身震いするほどの神々しさです。寒さが強くなる中,金星はいよいよその輝きを増していきます。

コメントする