9月13日 営業担当者の雑記

日本だけでなくアメリカにも巨大ハリケーンの話で大変なようです。明日米東部大西洋岸ノースカロライナ州に上陸しそうな「ハリケーン・フローレンス」はとんでもない大きさの様です125万人避難命令が出されているとのこと。大きさは今のところ946hpa、最大風速は61m/秒。これはこの間日本に上陸した台風21号より少し小さめなのですが実際これがどの程度の大きさなのか素人の私には判断できません。ただ100万人を超える人達に避難命令がでており車の大行列で高速道路が一杯になっている様子をテレビでみます。大統領も「命より大事なものはないのだから避難しろ」と訴えていました。100万人というと大体松戸市と市川市を合わせた位だがその人口が一斉に非難したら東北大地震の時の大混乱のようなのだと想像します。海水温が高いので更に発達する可能性があるとのこと。最小限の被害で留まってほしいものですね。

 

コメントする