4月28日 営業担当者の雑記

愈々明日からゴールデンウィーク突入。私の部署はカレンダー通りですが新聞配達の方々はそうもいかないのでしょう。世の中には休みの時に稼ぐ会社もたくさんありますがそうでない企業ではうまくやると9日間の休みがとれるのだとか。世間では好調な企業の話が報道されていますが皆が皆そんなことはないのでして弊社社長いわく「どこの会社のことだろう」と。それでもこれだけ連続して休めることはないので混雑承知で行楽地に行く予定です。ところで行楽地はこの日程に合わせてどこも花を咲かせイベントをし随分前から宣伝して手ぐすね引いて待っているようですが私達は何とか穴場を探しひそかに、質素に楽しもうと思っています。天気が悪ければ60歳以上割引を使って展覧会、そういえば随分映画もご無沙汰していますのでこれもありです。

4月27日 営業担当者の雑記

今日運動公園の前を車で通ったのですがハナミズキ、ツツジはようやく花を付け始めましたが満開には後1週間くらい掛かりそうです。運動公園内のピンクのハナミズキはもう結構開いていました。この道確か通称「ハナミズキ通り」と呼ばれていると聞いたことがありますが旧市立病院からハナミズキ通りを突き当たったところに新市立病院がその威容を見せています。12月開業予定とのことで外観はほぼ出来あっがている気がします。低層階とノッポ棟とからなっておりなかなかスマートな外観です。以前冬場の天気がいい日にはこの辺りから筑波山が見えると聞いたことがありますが新市立病院の上の階からだと遮るものがないので素晴らしい景観だと思います。もしかして富士山も見えるのかな?病院は好きではありませんが出来上がって外部からも入館できるのなら一度言ってみたいなと思ってます。

4月26日 営業担当者の雑記

今村復興相を更迭「東北でよかった」震災巡り発言 今朝の日経一面記事です。この方以前にも記者会見で福島第一原発事故に伴う自主避難者の帰還について国の責任ではない本人の責任だ不服なら裁判でも何でもやればいいと言い復興大臣には向いていない人だろうと思っていましたが、今度はパーティーの講演で「東北だったからよかったが首都圏だったら莫大、甚大な被害だったと思う」と語り挨拶に立った安倍首相が聴衆に謝罪。直ちに更迭と報じられていました。人口がより密集し大事なインフラが集中している首都圏で起きたらその被害は東北大震災の比ではないと言いたかったようだがその発言は震災被害者の神経を逆なでしてしまった。この人自分の職務が何なのか全く分かっていないのかそれとも物事をよく考えないで発言する人なのかいずれにしても「その言葉」で政策を訴え自身を表現するという政治家には全く向いていないのでしょうね。

4月25日 営業担当者の雑記

今日は日差しはありましたが風は涼しく過ごしやすい一日でした。相変わらずの車営業ですが五香方面を通過中梨園に白い花が一杯付いているのを発見しました。車が止められたらちょっと中にお邪魔してその香りを頂いて帰るのですが何しろ狭い道でダメでした。確かとても甘い匂いがするちょっと桜に似た花だったと思うのですが。ところで松戸といえば二十世紀ナシの故郷として有名です。私の子供の頃は梨といえばこの二十世紀ナシの事でした。噛むとシャリシャリしたものが歯にあたり甘い果汁が溢れ出るとても好きな果物でした。松戸で働き始めて二十世紀という地名があること、ここが名前の由来であることを始めて知ったのですがところで二十世紀には今でも梨園があるのでしょうか。あの辺りは結構走るのですが見当たりません。松戸だと六実そのお隣の鎌ヶ谷、市川には沢山あるのですが。

4月24日 営業担当者の雑記

松戸市和名ヶ谷から東松戸駅に至る道がもう大分前から大がかりな改修が行われているのですが漸くその道筋が見えてきました。丁度市立南高校から和名ヶ谷に抜ける第二南花園の前あたりで畑が削られ既存道の経路が毎日のように変わっていました。当初は大型作業車が道を堀り平らにしくねくね曲がりっており一体どんな道になるのだろうと思っていたのですが結構すっきりした形が見えてきました。十字路に信号も設置されました。まだ旧道がどんな形で残るのか分かりませんが6,8割がた出来上がってきたようです。この道は確かに和名ヶ谷方面から東松戸駅方面に抜ける為便利ではありますがなにしろ道が狭く信号もない為危険だなとは思っていました。私がこの辺りを通るようになってから8年ほど経ちますがもう少しすると面影が無くなってしまうほど変わってしまいそうな気がします。