7月31日 営業担当者の雑記

昨日インド洋のフランス領レユニオン島に、去年三月突然消息を絶ったマレーシア航空機の残がいらしいものが漂着したという報道がありました。このフランス領レユニオン島というのはアフリカはマダガスカル島の東沖にある島で捜索が続くオーストラリア西部沖からは4000km以上離れているが東からの潮流に乗って流れついてもおかしくはないとの事。東北大震災の漂流物がハワイ沖からアメリカ本土、カナダへと到着していますがカナダはこのルートだと日本から6500kmも離れていることを考えるとオーストラリア西部からアフリカへの漂流というのも本当かもしれません。伊良子岬の「やしの実」ではありませんが海流は想像を超えるような遠い所に物を運んでいます。墜落場所すら特定されていないこの飛行機の真相が少しでもこの漂流物で解明されるといいのですが。

7月30日 営業担当者の雑記

今日営業で外回りをしていたら3時半頃だったか猛烈な雨が降り出しました。後10分位で着くお客さんところはアポイントを取っていなかったのでもう少し遠い方から行くことにしました。庫での道中で雨を避けようと言う魂胆です。30分ほど走ると小やみになったので用は足せました。結局うまく順路を変更し大きく濡れることはなかったのですが一時はどうしようかと思いました。自転車に乗った子供達は雨の中を嬉しそうに(多分)走っていましたがびしょぬれの格好でお客さんの所にも行けませんし。天気予報では晴れ一色だったのでいつも会社に置いている傘も持ってこなかったのですが「夕立」は頭に入れておくべきですね。今5時で空は又晴れ上がっていますので帰宅に支障はなさそうです。

7月29日 営業担当者の雑記

今日の朝刊に、去年の9月に大噴火し57人の犠牲者を出した御嶽山で昨年10月積雪などの為打ち切られていた行方不明者6人の捜索が今日から開始されると報じられていました。あの日の画像は本当に驚きました。標高3,000mを超える山なのですが「木曽の御嶽山」として親しまれており私も御嶽山が活火山だとは全く知りませんでした。登山者の中でも「噴火」の恐ろしさが急には理解出来ていない様子の人達が写真を取りながら噴煙を見ている姿が放映されていました。大きな噴石から身を隠すような場所もなく迫りくる高熱の噴煙から命からがら駆け降りてきた登山者は生きた心地もしなかったことでしょう。県警、消防などで組織された総勢100人態勢で山頂付近一帯を捜索し危険な場所はドローンなども活用するとの事。旧盆真近何とか全員見つかってほしいものです。

7月28日 営業担当者の雑記

先週の土曜日茂原の「七夕まつり」に行ってきました。61回目という事で伝統ある祭のようです。私の目的は阿波踊りで夕方6時半の開始まで暫く七夕会場を見にいきました。繁華街には大きな笹にデコレーションを施した七夕飾りが並び沢山の露天が立ち大勢の人で賑わっていました。さて阿波踊りです。以前「日本の祭」だったかと記憶していますが東京フォーラムで実物を一度みたことがあります。その時の「奴」役がなんともひょうきんに飛び跳ね編笠に派手な裾除けをつけた女性陣を先導します。手の動き、下駄を履いた足がリズミカルに跳ね「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ」と声を合わせ踊る姿にもうすっかりはまり込んでしまいました。というわけで期待したのですが本場物とはやはり違いました。ちょっと残念。それでも高円寺からの応援団「江戸っ子連」はさすがに見事でした。

7月27日 営業担当者の雑記

全国高校野球選手権大会千葉の決勝が昨日あり専修大学松戸高校が7対3で習志野高校を破り初の甲子園行きを決めました。おめでとうございます。相手の習志野高校は私の家から車で10分程の所にあり、何かしらの全国大会に出場するときは必ず最寄駅に「祝習志野高校」と大書きされた看板が出たり、お祭りの時には全国大会常連の吹奏楽部が演奏するという非常に近しい高校なので今回は習志野高校を応援していたのですが。一つ気になるのは途中専松の選手が打ったセンター前ヒットを習志野の選手が後逸しランニングホームランにしてしまったプレーです。同点だったので一点もやれないとの焦りからでたプレーなのでしょうが、どうかこのプレーが後々まで彼を苦しめることのないように願いたいものです。過去幾多の試合でエラーをした選手がずっとそれを引きずってしまったと聞きますので。