2013年10月31日 営業担当者の雑記

偶々ですが今日も訃報の話題です。川上哲治さんが28日にお亡くなりになっていたというニュースが今日の朝刊に大きく出ていました。現役時代の記憶はほとんどありませんが監督になってからはとにかく強かったですね。いくら長嶋、王、といったスター選手がいても9連覇はすご過ぎます。色んな人がその人となりを語っており偉大な人だったんだなと改めて思いました。ただ結構若いなんにでも口を出す「評論家」氏がいかにも見てきたかのように「青バット・赤バット」で一世を風靡したなんて書いていますが川上さんが赤バットを使ったのは1946年の一年間だけだとか。とすると70歳以上の方しか本物は見ていないはずなのに。

2013年10月30日 営業担当者の雑記

このところ朝晩がひんやりするので今週から上着を少し厚めのものに変えました。昨日は最高気温も16度までしか上がってないようでそれでも少し寒い感じでした。今日は最高気温の予想は22度とのこと。これだけ毎日の気温差、一日の温度差があるとお年寄りには負担がかかりますよね。その所為かこのところ著名人の訃報が続きました。「広告批評」元編集長天野祐吉さん(享年80歳)。ついこの間まで新聞で筆鋒鋭いコラムを書いていたように思いますが。岩谷時子さん(享年97歳)は越路吹雪さんのマネージャーとしてより私には加山雄三さんの瑞々しい歌詞の方が印象に残っています。ご冥福をお祈りします。

2013年10月29日 営業担当者の雑記

昨日二十四節気でいうと今は霜降と書きました。勿論これは中国北部由来のものなので日本の季節とはズレておりそのまま当てはめる事はできません。季節の一つの流れと理解する方がいいのかもしれません。また今でも旧暦に基づいた季節感が時々使われ少し違和感を感じることがありますよね。旧暦はざっくり言うと立春を始まりとした太陰暦ですので新暦とは一月位違い今は旧暦で言うと9月後半という事でしょうか。旧暦は俳句を捻っている人には結構身近なものなのかもしれませんが私は吟じませんので昨日二十四節気と書いたついでに少し調べてみました。

2013年10月28日 営業担当者の雑記

一連の台風騒動も27、28号はそれほどの被害もなく避難していた伊豆大島の人たちも我が家に戻ったとの事良かったですね。さて我が家の梅の木は季節柄も有りますが今回の風ですっかり葉が落ちてしまいました。かなり早く咲いてしまったお隣のサザンカは見事に花を落としてしまいました。10月23日から11月7日立冬までの二週間ほどを二十四節気では「霜降」というようですが、確かに朝晩は随分ひんやりとしています。亡くなったばあさまは秋になると「なんだかさみしいね」とよくいっていました。空も高くなりいよいよ秋本番ですね。

2013年10月25日 営業担当者の雑記

台風27号は今朝5時現在南大東島の北160KMにあり時速15KMで北北東に進んでいるとのこと。刺激された前線の影響であちこちで避難勧告が出され西日本各地で被害が出始めているようです。昨夜防災担当大臣が国民に対し「仮に空振りに終れば幸いだと思い積極的に自らの身を守る行動を取って下さい」趣旨のメッセージを出したようですが記憶ではこんな報道は初めての様な気がします。連続して台風が来ているので大きな被害に遭われた大島の人たちもいい加減うんざりしているのでしょうが何とかこれ以上の犠牲者がでないように祈るばかりです。