美しくイキイキと

d0341fbfd91cff8faa3164d19bc00f32-580x480

コエンザイムQ10は、生命活動の基本となるエネルギー供給に役立ちます。体内のコエンザイムQ10は年齢とともに減少しますが、コエンザイムQ10を 30ミリグラム摂取するには、イワシでは6匹、牛肉では1キログラムも必要であり、普段の食事から十分に摂取することが難しい成分です。


コラーゲン

img_01コラーゲンはたんぱく質の一種で、美容成分としても人気の成分です。40歳をピークに、その後は年齢とともに減少していきますので、普段から意識して摂取したい成分のひとつです。

体の様々な組織に存在するたんぱく質の一つで、細胞と細胞をつなぐ効果を持っています。身体の土台とも言うことのできる成分で、美容成分としても人気の成分です。


ヒアルロン酸って何に効くの??

ヒアルロン酸は1グラムで6リットルもの保水力があるムコ多糖の一種です。その高い保水力により身体のうるおいをサポートしてくれる特に女性に人気の成分です。しかしながら、コラーゲンやヒアルロン酸は年齢とともに徐々に減少してしまうものです。それらを効果的に補うために、食事などを通じて摂取することが大切です。関節機能の向上や維持、皮膚の保湿や弾力性の維持効果が期待される効能としてあげられています。


img_04

『シールド乳酸菌(モラック乳酸菌)』とは?

シールド乳酸菌(モラック乳酸菌)は加齢とともに低下する免疫力に着目して森永乳業が発見した乳酸菌です。本来備わる健康力をサポートする働きがあることがわかりました。


1日の摂取目標は、野菜30種135g分

緑黄色野菜の1日の摂取目標は120グラム以上(「健康日本21」推奨)ですが、食事だけで摂るのはなかなか難しいものです。森永の製品には充実野菜、贅沢あらごしグリーンスムージーをはじめ、1日に必要な野菜の摂取を一本にぎゅっと凝縮した商品が豊富です。


食物繊維はどれくらい必要??

1日に必要な食物繊維は18グラムと言われていますが、日本人の平均摂取量は13.7グラムと不足しがちです。不足しがちな食物繊維を補うのに毎日一本飲む習慣をお勧めします。


タンパク質は美容の味方

宅配商品には豆腐あります!製造から10ヶ月の保存が可能の優れもの。大豆に含まれるたんぱく質は、基礎代謝を高める効果があります。他にもビタミンB群、カルシウムを含む栄養満点の食材です。また、美容を保つには、大豆の植物性たんぱく質が効果的。イソフラボンも入っていて、女性の美容の味方と言えます。


おすすめしたい商品
10783166