5月2日 茶摘み

茶摘みというと皆さん緑茶をイメージしますよね?

でも、お茶というと紅茶、ウーロン茶、ほうじ茶、など同じ茶を原料に作られています。

何によって変わるのかというと製造過程の発酵方法。葉を発酵させないようにして作るのが緑茶。発酵を途中で止める半発酵でできるのがウーロン茶系。葉を十分に発酵させるのが紅茶系だそうです。味が違う!と思っているお茶も実は同じ葉が原料だったりするかもしれませんね。

茶摘みの歌で思い出す八十八夜とは?

立春から数えて88日目の日を八十八夜といい、今年は5/2である。この時期は遅霜の発生で農作物に被害が出る恐れがあるため注意喚起のための八十八夜を昔の人は意識していたようです。

静岡県で茶摘み衣装でお茶の葉を摘んだり、
イチゴ狩りができるツアーも4月後半から5月後半までの催行が多いようです。GWはどこも混み合うのでツアーに乗っかってしまうのも楽かもしれませんね!

This entry was posted in 4月, 5月, . Bookmark the permalink.

Comments are closed.