3月11日 防災用品の不足チェック

東日本大震災が起きた3月11日。
記憶が薄れ、防災の意識も薄れてくる頃が一番危険です。
9月1日の防災の日から半年を周期に防災意識を高める日として
東北の復興を願う意味でも家族で防災について話し合う機会を
持つ機会にしませんか?

避難経路、連絡の取り方などを話し合う。
防災用品の際チェック

1.放置してある非常食の期限のチェック
2.常備水の消費期限や本数の確認
3.乾電池、懐中電灯などがきちんと使用できるか?

などです。

water

防災グッズも新型の新しいものがいろいろ開発されています。
携帯が充電できる懐中電灯や折りたたみ簡易トイレなど。
ひとまとめにして置き場所を再確認してみてください。

読売ダイレクト 防災用品のご紹介
bousai_banner

This entry was posted in 9月, . Bookmark the permalink.

Comments are closed.