千葉県教育委員会より発表の後期選抜の志願状況を発表した。

志願変更は、27日正午まで。

公立高校の後期選抜試験の倍率は

3倍を超えたのは松戸国際高校(国際教養)3.29

2倍を超えたのが津田沼高校(普)2.24、県立船橋高校(普)2.41、東葛高校(普)2.58、柏南高校(普)2.05、成田国際高校(普)2.08となっている。

全日制は、今年度志願者数に対して1.30倍で前年比0.06ポイント減少となっている。現行の入試制度となった2011年度以降で一番低い。

定時制は志願者数倍率が、0.41倍で前年比0.01ポイント増である。

都内私立全日制56高校の2次募集を発表している。