松戸東署より1/28、防犯活動や交通安全に協力したとして、管内の新聞販売店など約60団体に感謝状がおくられました。

スマートフォンをかざすと実際の詐欺事件で録音された犯人の声が流れるチラシで管内5つのYC(読売新聞販売センター)で防犯チラシと一緒に新聞に織り込んで配布。

そのほか、2017年ベトナム人の女児が連れ去られ、殺害される事件が発生して以来見守りなどの防犯活動を進め、つきまといなどの事案が年々減り交通死亡事件も1件にとどまった。

竹内敏明所長より、「人口の多い住宅地でこれだけ効果が上がったのはみなさんの協力のたまもの」とねぎらいの言葉と共に、感謝状が授与された。

写真はYC松飛台くぬぎ山の仲松店長。仲松店長はひったくりや、車上荒らし、空き巣などの発生件数や手口と犯罪マップなどをまとめたチラシを折り込み。松戸東警察署と連携した音楽会や防犯活動も行なっている。日頃の活動が、犯罪件数の減少に繋がり、表彰されたことは今後の活動のは励みにも!