松戸市の北小金駅から徒歩15分ほどの本土寺は紅葉も美しいことで有名。

その紅葉を上回り有名なのが、6月上旬から下旬にかけて満開を迎える紫陽花。この紫陽花が美しいことからあじさい寺とも呼ばれています。

本土寺では紫陽花10000株だけではなく、花菖蒲も5000株もほぼ同じ時期に楽しむことができ6月上旬から拝観者で賑わいます。紫陽花の種類は10種類以上。

この時期は有料の駐車場満車であったり、道路も混雑するため電車の利用がオススメです。北小金の北口から15分。

本土寺へのアクセスはこちらからhttp://hondoji.net/acc.html