コロナ以外にも、熱中症/食中毒も気をつけて!

コロナウィルスの蔓延で心身ともに疲弊している方も多いと思います。コロナに負けるな!とともに「食中毒」「熱中症」にもお気をつけください!

コロナの感染防止対策は、三密を避けるように、手指の消毒にはアルコールが有効であることや、換気とマスク着用など、予防策が皆さんに浸透していることと思います。その中で、夏は熱中症や食中毒にもお気をつけください!

「コロナの感染予防策である換気やマスク着用」と「熱中症対策」の両立

冷房中でもこまめに換気を!

換気ですが、冷房をかけている際、窓を開けて換気をしない方は多いと思います。冷房の冷気は外気を取り入れているものではなく室内の空気を巡回させて冷やしているものが多いので、経済的ではありませんが、感染リスクを考えるとこまめな換気が必要です。室内の空気を循環させるということで、コロナウィルス感染者が室内にいた場合、その空気も循環させることになります。

外気を取り入れた空気の入れ替えがとても重要な感染予防になります。

ダイキンHPより換気の上手な方法 https://www.daikin.co.jp/air/life/ventilation/

マスク着用での熱中症のリスク

マスクを着用することで、コロナの予防策に一定の効果があるだろうと言われていますが、マスクの着用で、水分の摂取を忘れてしまったり、マスクを外しての水分摂取を外でしづらいなどと言われています。また、マスクをしていることで、熱がこもり、熱中症になりやすいとも言われています。

こまめな水分補給と、体調の変化を感じたら、涼しい場所に移動するなど例年以上に、熱中症対策にご注意を!

熱中症とコロナの症状

熱中症とコロナの初期症状が類似しているとも言われています。現在病院でも、発熱の外来を簡単に受け入れることが難しい状況です。少しの体調不良でも不安になる時期ですので、熱中症には気をつけて、水分補給を心がけましょう!

松戸市でも、例年の夏より暑くなる予想がされていることや、筋力低下からの熱中症のリスクが高くなっていることから、注意喚起をしています。

2020年6月1日 千葉県では食中毒注意報が発令されました

食中毒に関する注意のガイドラインです。

食中毒に関する予防策は、コロナに対する予防策と両立がしやすいものが多いです!

https://www.city.matsudo.chiba.jp/kenko_fukushi/kansen/shokuchudoku/shokuchuudoku_keiho.html