2020.2.6朝刊 千葉県公立高校全日制1.68倍(前期) 受験心得

千葉県公立高校全日制1.68倍(前期)という志願者状況を発表した。
これは、2019年を0.03%下回っている。
定時制の倍率は、0.98倍で2019年度を0.09%上回っている。
全日制の倍率で最も高いのは、
県立船橋高校(普)の3.39倍 津田沼(普)3.08、東葛(普)3.01となっている
前年度と比べて、船橋高校は、0.1UP,津田沼高校は、昨年2.07から約1.0upしている。

2021年度(令和3年度)の千葉県公立高校選抜試験は2月24.25日が予定されているが、前後期なく1本化される。

2日間の願書受付の後、志願変更が可能になる予定だが、倍率を見て変更するのはなかなか難しい判断であるため、今から悔いのない体制で志望校に挑んでもらいたい!

詳しい時間割や、要項が掲載されていますので是非一読を!受験者心得も載っていますよ!

https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/shidou/press/2019/koukounyuushi/documents/2zenki.pdf