1月12日 営業担当者の雑記

日本高野連は今週の選抜から導入する「タイブレーク」制を夏の甲子園地方大会、本大会にも適用すると発表しました。「タイブレーク」制とは延長戦が12回以上続いた場合13回は無死1,2塁で12回までの打順を引き継いで継続打順でスタートし決着がつくまでこれを繰り返すというもので決勝戦だけは15回で翌日再試合この場合は「タイブレーク」制とするというもの。確かに過去延長戦で数々のドラマが生まれました。古くは板東、村椿から太田、井上投手の投げ合い松坂擁する横浜とPLの試合も凄かった。但し私はこの「タイブレーク」制に大賛成です。野球が大好きで始めた選手達を高校野球で潰してしまっては可哀そうです。選手達はこの一瞬の為にと頑張るのでしょうが消耗品の体を壊してしまっては本も子もありません。それでなくとも昔ながらの非合理的な練習を強いる監督もいるやに聞く中今回の措置は選手の健康上大変結構なことだと思います。

コメントする