伊勢丹松戸店ファイナルセール第2弾パート2 最後の婦人服セール、スプリング&サマーファッションウィーク、フードフェスティバル、リビングスペシャルセール

東京のベッドタウンとして人口が急増松戸市。

そこで、再開発事業に着手することとなり、松戸市立中部小学校を移転させその跡地に三菱地所の協力を得て、商業施設を誘致した。

1974年(昭和49年)4月19日、伊勢丹松戸店が開店した。
本館は地下1階、地上12階建て(12階は屋上)

1995年(平成7年)、旧長崎屋松戸店の建物を取り壊した跡地に新館を建て、オープンした。

2002年(平成14年)は、松戸駅西口から伊勢丹まで続く道路に「伊勢丹通り」と名づけられ、通りにある店舗で「伊勢丹通り商店会」を構成。

ネットショッピングの増加や大型ショッピングモールが増えたことにより売上減少。

松戸市が検討していた支援策が同市議会で否決されたため、2018年3月21日をもって閉店が決定した。

伊勢丹前の広場での特設ステージや伊勢丹通りでは「松戸まつり」の際は賑わっていた。避難場所にも指定され地域に愛される百貨店であった。

2018年3月21日の閉店。ファイナルフェスタ実施中!

http://isetan.mistore.jp/store/matsudo/index.html

《第2弾パート2》最後の婦人服セール、スプリング&サマーファッションウィーク、フードフェスティバル、リビングスペシャルセール

 

《第二弾&チョコレート2018》

《第一弾 パート2 大九州展》

《第一弾 パート2》

 

This entry was posted in 3月, . Bookmark the permalink.

Comments are closed.